非常にきれいなデッサンになりました。動きもボリューム感も良く出ています。週4回3時間ずつという制限の中で、わずか半年でこのデッサンを描けたということは驚きです。
完成です。
HAさんの記念すべき作品になると思います。
とても華麗なデッサンになりました。
ここで飛躍したHAさんの今後が楽しみです。
アドバイスなしでどこまでいけるか、次回やってみましょうか?完成です。
頭の量感がしっかりしてきたことと、手前の腕の位置が定まってきたことで強さが出てきました。動きもさらに自然になり良い感じですよ。明るいところの“張り”をさらに描き込んでください。あと一息。
顔の角度、手前の肩と向こうの肩の位置関係、手前の腕の量感など微調整をすることでマルス特有の動きが出てきました。
デッサンの基本的な見方がわかってきたHAさんにとって、正しい形に直していくことは苦労ではなく楽しいひと時でしょう。あと一息、詰めていきましょう。
HAさんのデッサンのスタイルができつつある感じがします。進行の仕方にも無理がなく、常に全体を意識しながら進めていますね。
手前の方から腕にかけては、もう少し大きいと思いますが・・・どうでしょうか?
例えば、顔面の大きさと比較してみてください。
まず、全体の関係を描くことを最重要と考えて描き始めたHAさんは、いい感じで進行中。
ちょっとプロポーションが違っています。
胸の前面が見えすぎていませんか?

ボルゲーゼのマルスに挑む(HAさんの場合)



ボルゲーゼのマルスに挑む(NOさんの場合) へ
塾長のデッサン へ