接地ラインの修正ができ、手前の肩の大きさも直りました。ちょっと待ってください? 体が小さくないですか?全体に縦が縮んでいるように思いますが・・・。
部分を見て全体を見る、そして、全体を見て部分を見る。この作業をきびしく行ってください。
もう少し、ガンバッテ!
微妙な形の違いを一つ一つ見つけなおしているKIさん。まだ、少しバランスがおかしいですね。手前の肩から腕の辺りが窮屈ではありませんか? おなかの接地ラインと腕の関係を見直してください。
ちょっと写真の角度が違うかな?
でも、ちょっと筋肉のつき方が“大げさ”になっていませんか? もう一度チェックしてください。奥行きはこの段階で意識しておきましょうね。KIさんは形の変化に敏感なせいか、形や線が極端になってしまう癖があるようです。例えば“細い彫刻”もこんなに湾曲していませんよ。

ボルゲーゼのマルスに挑戦(KIさんの場合)


次回へ続く
ボルゲーゼのマルス(HAMさんの場合) へ
塾長のデッサン へ