SAKI
ちゃんはとても集中力があるので、制作中にお話はほとんどしません。だから、作品に“密度”が出ていますよね。その密度はこういうところに出ているんですよ。

ビーズで絵を描きました。きれいですね。
MISATOちゃんの筆立てができました。
絵より工作の方が好きなMISATOちゃんは、本当に楽しそうです。アイデアもどんどん出てきて元気な作品が完成しましたね。
YUKAちゃんの筆立て。絵も工作も大好きで、描きはじめるとだまって作り続けるYUKAちゃんの筆立ては黄色の下地に名前が貼ってあります。でも、Kだけは敢えてはずしてあります。面白いアイデアですね。女の子らしいカワイイ筆立てができました。
I
RYOくんは5さい。動物や植物のことなら何でも知っています。これは、「星の葉っぱ」なんです。「先生、これは“スターツリー”っていうんだよ」と教えてくれました。まるで、ゴッホの糸杉のように空に木がそびえていますね。
H
WATAくんは年長さんです。大きい亀が何頭も海の中をゆうゆうと泳いでいるところです。海の色は濃い藍色から明るい水色まで全部指に絵具をつけてていねいに塗っていきました。
筆では出せない微妙なグラデーションが、きれいな海を良く表していますね。
FG
KYOちゃんは6年生。少し考えていきなりビンを横にして作り始めました。集中して作り上げたのは大きな「怪魚」しかも人が乗って格闘しているようです。でも、KYOちゃん、これ筆立てなんだけど・・・。まっ、いいか。
DE
KAIRI君は2年生の男の子。作りたいものがいろいろあって悩んでいましたが、「海の世界」に決定。
タコやイカが泳ぐ海の中を作りました。
海底には鎖が沈んでいます。この鎖をたどっていくと宝を積んだまま沈んだ海賊船が・・・。
BC
SAYAちゃんも一年生。とてもやさしい女の子らしい子です。色使い、モチーフ選び、デザインすべてが「女の子の世界」!
とても丁寧に集中して時間をすぎても取り組み続けました。
@A
ERIちゃんは一年生。工作やお絵描きがとても好きな元気な子です。“設計図”を描いてる時からやる気満々!作品にも“元気!”って書いてあるみたいです。

子供たちの場合A


@

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J


「子供たちの想像力@」