全体に起き上がりぎみだったパースも直り、空間を感じる絵になってきました。
接地面の描き込みを注意して、進行してください。
全体に起き上がった形の修正に苦労しているKさんですが、徐々に直ってきています。下から見上げた感じが出てきました。
さらに奥に向かっていく壁やマンドリンの前面の傾きなどに注意して進めてください。
Kさん“攻撃的デッサン”に挑むべく臨みましたが、帰りがけに画面を横においてみてマンドリンがこちらを向きすぎていることに気がつきました。次回、直していきましょう。

壁掛け静物(Kさんの場合)



次回へ続く
静物デッサンvol.2(Hさんの場合) へ
塾長のデッサン へ