気になっていた“線”を“面の変わり目”や“面の終わり”と考えることで、形が明快になってきて整理されてきました。さぁ、最後の追い込みです。
いろいろな要素がハッキリしてきて頭の周りの空間もできてきました。写真ではわかりずらいですが、布と石膏の調子が違いすぎてわざとらしいので、モチーフから感じた調子の違いを素直に描き分けて行きましょう。
この段階での大きな関係はおおよそできていると思います。赤い布と石膏の白さを描き分けながら、上から見下ろしている感じを出すよう心がけてください。
HAMさん4枚目のデッサンはジョルジョに赤い布がかかった、しかも床置きという難しいお題です。最初、体が大きくなる間違いはあったもののここまでで修正できているので問題はありません。空間(奥行き)の意識を強く持って進めてください。

ジョルジョ+赤い布に挑戦(HAMさんの場合)



次回へ続く
ジョルジョ+赤い布(YOさんの場合) へ
塾長のデッサン へ