顔の傾きや手前の肩の高さが直ってきたことで安定してきました。影の中の調子も少しずつですが整ってきました。光に当った明るいところも明るさを保ちつつ描き込んで行きましょう。
石膏と布の色の差が出てきました。
ところが、体が左下に伸びてきてしまい、顔つきも変わってきてしまいましたね。もう一度確認してください。
横に広がっていた頭部も修正され、顔の傾きも改善されました。そろそろ赤い布と石膏の色の違いを描き分けてもいいでしょう。繊細な石膏像だけにKAさんも慎重な描きだしですね。
静物で粘りに粘ったKAさん。さらに水彩画にも挑戦しています。そのバイタリティには感心させられます。パワー余って慎重に見ることより手が先行する傾向があるKAさんですが、静物の後のジョルジョでどう折り合いをつけるか、塾長注目です。

ジョルジョ+赤い布(KAさんの場合)



次回へ続く
ジョルジョと赤い布(TAさんの場合) へ
塾長のデッサン へ