受検生習作

受ける学校、専攻はばらばらですが、みんなライバルであり仲間としてがんばってきました。
これらはその結果として残った習作たちです。本の一部ですがご覧ください。



日本画科受験のHAMさんの習作



彫刻科受験のHAGさんの習作





週3回、3時間という時間のなかで、効率よく、集中して取り組んできた結果です。
まだまだ不十分な部分もありますが、安易なテクニックに走るのでなく、よく見て真摯な気持ちで取り組むことの大切さをよく理解してきた証だと思います。(2004年1月 塾長)