RYUくんはまっすぐ伸びたひまわりに集まる龍とトラを描きました。
強く、まっすぐなものにあこがれるRYUくんならではの作品です。
TANちゃんの種からは睡蓮(?)のような水草が出てきました。ザリガニや魚が集まってきていますね。この水は山奥からながれて来た清流が滝となって落ちてできた滝つぼの近くにあるようです。
鬼才!KOくんの種からは、にょろにょろとへびのような奇怪な植物が生えてきました。
そして、ウサギやくまを差し置いて“何百本も手があるボー人間”が世界を取り巻いています。不思議な世界ですね。
KOくんが鬼才と呼ばれる(?)所以です。
1年生のMISATOちゃんは、種からすみれを咲かせました。大きな虹が空を埋め尽くし、お姫様やハート人間が集まってきました。
華やかなパーティーの始まりです。
SAYAちゃんの種からも大きな木が生えてきました。その木陰には鳥が集まり楽しく遊んでいます。太陽にもいろいろな色を使っていて立体的ですよ。土の色も場所によって全部違うので、とても栄養がありそうな良い土に見えます。
WATAくんの種からは大きな木が育ちました。
モグラは、新鮮でおいしそうなニンジンを倉庫にしまってありますね。なぜか、一番下の穴にはお墓が・・・。土の色も空の色もWATAくんがこだわって決めました。とてもきれいで、調和が取れています。
CHIちゃんはいつもキッチリきれいに塗りますね。とってもシンプルで気持のいい絵になりました。CHIちゃんの性格みたいだね。
もっともっといっぱい描いてごちゃごちゃになってもいいんだよ。今度チャレンジしてみよう。
SAEちゃんの種からは大きな木が生えてきました。鉛筆で動物やモグラが描いてあるのがわかりますか? 木の葉もいろいろな緑を使って描いているので生き生きしてるね。だんだん丁寧になってきたかな?
鉛筆で下描きするとどうしても細かく描いて塗れなくなってしまうから、今度からはクレパスで描き始めようか。
KAIRIくんの木にはヒトがたくさん登っていて、なんかゲームをやっているらしい。このきはオレンジの木で、2つしかなっていないので、争奪戦がはじまったらしいんです。空が気持いいですね。
YUKAちゃんの木にはリスが住んでいます。
Tシャツに描かれていたあのリスですね。
蟻の巣があったりモグラも集まってきて、楽しい世界になりましたね。ブランコに乗っているのはYUKAちゃんですか?
RYOくんの種からは“きのこの木”が生えてきました。そして、今日はお祭りなので花火がたくさん上がっています。いろいろな動物やポケモンが遊びに来ています。
きのこの木の下は大賑わい。
SYUNくんはひまわりを描きましたが、またまたアイデアが爆発して知らないうちにエレベーター付きのビルになってしまいました。隣の種から生えた茎のてっぺんには蟻がいて泣いています。下に種があることを知らないで急に伸びた茎に持ち上げられて下りられなくなったんだそうです。そのほかにもアイデアが満載のSYUN WORLDができました。
JUNくんは、種から大きな木を生やしました。
地中の根っこは細かく絡み合っています。モグラやハチやカブトムシや蝶が一杯集まってきましたね。今度は、木の葉や幹にいろいろな微妙な色も使って見ましょうね。
ところでJUNくん、絵を描き終わったあとも静かにしようね!
YUくんの種からは“やなぎ”が育ちました。
外は満月の夜。花火も上がっています。
幽霊も出てきていいのやら迷ってしまったような怖くて楽しい不思議な風景ですね。
夜の空も黒を使わず深い青で表現したので、リアルですよね。
KANOちゃんは魔法の種から虹色の葉っぱが生えた花を咲かせました。地中にはやはり虹色のモグラがいたり、地上にはカラフルなネズミいたりトンボが飛んでいます。HAPPYなKANOちゃんらしい楽園ですね。

この種なんだろう?


ひとつの種からどんな世界が生まれてくるのか。塾長が描いた一粒の真っ黒な種から芽が出て、花が咲き動物や虫たちが集まってきてキミの作った世界が出来上がっていく!



「我ら海の子展」出品作品 へ