SAEちゃんはWATAくんを描きました。「男の子は難しい」と言いながら髪の毛やまつげを良く見て描いています。洋服の色も苦心して作りました。とにかく楽しそうに描いていたので、その雰囲気が良く出ていると思います。
WATAくんのお母さんもコニコ笑って見ていました。
WATAくんはSAEちゃんを描きました。
。思わず笑みがこぼれてしまうほど、なかなかユーモラスな絵ですね。何かいとおしさまで感じてしまうほどHAPPYな作品です。
唇を真っ赤に塗り始めたときは塾長も「えっ!?」と思いましたが、そのまま進めていくうちにWATAくんの世界が出てきたんでしょう。
SAEちゃん本人も笑っちゃいました。
年中さんのSYUNくんは塾長を描きました。
白髪混じりの髪、少し充血しているらしい白目、野球をやっている塾長の顔はおでこの辺りは日焼けしていません。
後ろの3人は、後ろにおいてある石膏像です。
これまた表情を細かく描いていて必見。
さらにその後ろは窓の外のマンションです。
TANちゃんはYUくんを描きました。これまたよーく特徴をつかんでいて最高です。真剣に描いているYUくんの表情も良くつかんでいますね。YUくんのお母さんも「似てるー」と言ったくらいよく似てます。YUくん本人も思わず笑っていました。
1年生のYUくんは、5年生のTANちゃんを描きました。面長で丸刈りのTANちゃんをじっと見て描いては笑いながら進めました。良く特徴をつかんでいて塾長も笑ってしまいました。
後ろの絵は塾長のデッサンが貼ってあったものを描いています。構図もとても面白いですね。

よーく見て描こう! A


“するめ”名作ぞろいで塾長もビックリでした。みんな良く見て描いていましたねー!
さて、今度は「よーく見て描こう」の第二弾。「友達(一部塾長)を描いてみよう!」ということで、眉毛やまつげや表情まで、よーく見て描いています。



季節の行事 @ へ